ホームコラム >ランディングページを作ったら売り上げが4倍になった話~WEBならではの広告手法

ランディングページを作ったら売り上げが4倍になった話~WEBならではの広告手法

2018.03.15

売上が四倍になったランディングページ

高速オフセットは大阪の印刷会社ですが、ホームページ制作も社内で行っております。
印刷・WEBを軸としたマーケティング戦略が得意です!
本日はお客様から反響のあったランディングページ制作についてご紹介します。

突然ですが、皆さんは「ランディングページ」というものをご存知でしょうか?

ランディングページはホームページやブログなどに表示されるネット広告等をクリックした際に表示されるページです。
1ページ内で商品の情報や価格、メリットなどを紹介し、最終的にお問い合わせや購入フォームに誘導します。

ランディングページとホームページの違い

1. 1ページで要点やポイントを抑えるので、縦長になる

ホームページのとは違って1ページに製品の特長や比較、説明を入れるので、ページが長くなります。
他のページを見る必要がなく、ページを行ったり来たりする煩わしさがありません。

2. バナー広告で集客することが多い

YahooやGoogleの広告、Facebook広告などとセットでPRすることが多くあります。
ランディングページに来てほしいターゲットや予算に合わせて広告を変えることも可能です。

3. ページ内での目的がわかりやすい

「お問い合わせはこちら」「購入はこちら」など、ユーザーの行動につながるボタンが設置されているので
迷うことなく次のステップへ進めます。

弊社では現在、たくさんのランディングページ制作を手掛けておりますが、
そのほとんどが、「売り上げが上がった」との嬉しいお声をいただいております。
今日は、ランディングページ制作でどのような効果があったか、事例を2つご紹介します!

ケース1:商品売上が4倍!

とある高額商品のランディングページを弊社で作成。
高額商品のメリットや特徴のほか、他社との比較、お店のポイントを図表でわかりやすく解説。
→昨年度の売り上げが20個だったのに対し、ページ作成後は80個に!
さらに、他の商品も買ってもらうきっかけにもなり、お店自体の売上も大幅にアップしました。

ケース2:写真館の予約が3か月先まで成立!

とある写真館のランディングページを弊社で作成。
インスタグラムを使ったSNSとの連動やその写真館にしかない魅力をアピールしたところ、
→土日は3か月先まで予約成立と大人気に

Google検索やYahoo検索では「写真館」「フォトスタジオ」といった単語で常に上位をキープ。
この成功をきっかけに、現在新事業にものりだしています。

プライバシーの関係上、実際のお客様のサイトをご紹介することができず残念ですが、
「新規のお客さんが増えた」「ホームページを見たというお客さんが多くなった」など、
喜びの声を多数いただいております。

また、WEBを使った広告のいいところは「解析ができること」。
ランディングページへのアクセス解析を見ることで、どんなお客さんが見ているのか、
ページをじっくり読んでくれているのか、といった分析をし、改善へ生かすことができます。

ランディングページは「新しい製品やサービスを知ってもらいたい」
「もっとたくさんの人に広めたい」といった場合にとても効果的です!
お悩みの方はぜひ一度、ご検討ください。

ホームページや広告等のお悩みがありましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

Backnumber一覧

お見積りはこちら ご相談・お問合せはこちら