ホームコラム >幼稚園・保育園サイト制作から読み取る、ホームページ制作会社の選び方とデザインのポイント

幼稚園・保育園サイト制作から読み取る、ホームページ制作会社の選び方とデザインのポイント

2018.05.11

人気の幼稚園・保育園のウェブサイトには共通点が!ホームページ制作を依頼する時の制作会社の選び方とより読まれるサイト作りのコツ

インターネットやスマートフォンが普及したことで、近年、幼稚園や保育園を探す保護者は必ずと言っていいほどホームページを閲覧するようになりました。
また、保育士や幼稚園の先生に「なりたい」就職採用希望者も、ホームページの雰囲気を見て就職先を決めることが多くあります。

今回は、弊社のホームページ制作の事例より、幼稚園・保育園のホームページを制作する上での「いい制作会社選びのポイント」と「読まれるサイト作りのコツ」をご紹介します!

より検索される幼稚園・保育園ホームページにするための業者の選び方

現在のサイトをリニューアルしたり、新しくホームページ作るうえでまず大事になるのは、いいホームページ制作会社を選ぶこと。
ホームページ制作会社選びに失敗してしまうと、追加の費用が発生したり、「せっかく作ったのにあまり効果がなかった…」ということになりかねません。

まずはweb制作会社選びのコツをつかみましょう。
選び方のコツを下記でチェック!

1.ホームページ会社がどこまでの範囲のWEB知識を持っているかチェック

制作会社にはいろいろなタイプがあります。

  • ・デザイン制作会社
  • ・システム、プログラム系の制作会社
  • ・SEO会社
    ※(SEOは検索で上位に表示させる対策のことです。詳しくはこちらのコラムをご覧ください)
  • ・サーバー会社
  • ・WEBコンサル会社

などなど…
これらの制作会社はそれぞれメリット・デメリットがあります。

WEB制作会社のメリット・デメリット

例えばデザイン制作会社に依頼した場合、
とても素敵なデザインができたとしても全く検索で上位に表示されずにお問合せが増えなかったということもありますし、 SEO会社に依頼を頼んだけれど、デザインがとてもダサかった…ということも、よくある失敗例です。

実際、弊社に下記のようなお問合せがありました。

「デザイン会社にホームページ制作を頼んだら、ある日突然ホームページの表示速度がとても遅くなってしまった! デザイン会社に調査を依頼しても、原因が分からないといわれた…」

とあるホームページ業者の失敗例

弊社で原因を探したところ、デザイン会社の使っているフォントの容量が重かったり、サーバーに問題があるということが分かりました。

ホームページはデザインやコーディングと呼ばれるWEB制作知識のほか、サーバーやプログラム、SEOなどたくさんの知識が必要です。

ホームページ制作会社に依頼する場合は、その制作会社がどこまで知識があるか、どこまでをメンテナンスしてくれるのかをしっかり検討する必要があります。

おすすめは、実際に会って話を聞くこと
その制作会社が何に力を入れているのか、どこまでの知識があるのかを判断することができます。
また、「何にどう費用がかかるのか」をしっかり受け答えしてくれる会社を選びましょう。

2.見積もりの費用が安い!は要注意

ホームページ制作の見積もりの出し方はピンからキリまであります。
よくあるトラブルは
見積もりが安いから作ってもらったのに、修正してもらう費用が高く、ランニングコストがかかってしまった」こと。

ランニングコストがよりかからないよう注意

実は、ホームページは、一度作ったあとに発生する「修正」にとても時間がかかることがあります。
特にレイアウトを変えたり、お問い合わせやアンケートフォーム、ブログ等のプログラムを修正する場合、「修正」ではなく一からのやり直しになってしまいます。

見積もりが安い場合は、やりたいことが入っているかどうかをきちんとチェックしましょう。
また、後になっての追加が発生しないように、作る前の打ち合わせをしっかり行うことをおすすめします。
「制作会社にまかせっきり」は絶対に×。
特に、打ち合わせをせずメールだけでやり取りを済ませてしまう会社はおすすめしません。

選ばれる幼稚園・保育園サイトのポイント

では、実際にお問い合わせが増加している幼稚園・保育園ホームページはどのようなことに気をつけているのでしょうか。
最近のデザインのトレンドや、弊社の制作事例を交えてご紹介いたします!

写真がきれい。実際の子どもの写真を掲載している

意外と大事なポイントになってくるのが「写真」。
保護者は、写真で園の雰囲気をつかみます。

この写真に子供の顔が全く写ってなかった場合、
保護者は幼稚園・保育園の雰囲気を感じ取ることができません

また、インスタグラム等の普及で
ユーザーの「写真の質」に関する評価も厳しくなってきています。
写真の画質や撮り方が悪い場合 「この幼稚園・保育園は古い」という印象を与えてしまうかもしれません。

保育園・幼稚園サイトで汚い写真はナシ

写真は園の印象をアピールする最も重要なポイント!
必要があれば撮り直したり、カメラマンにお願いするのもおすすめです。

ホームページのつくりが分かりやすく、安心感・信頼感がある

とても美しいデザインのホームページがあったとしても、ユーザーが見たい内容にたどり着かなければ不親切なサイトと判断されてしまいます。

「読みたい」と思った内容にすぐたどり着けるサイトは、安心感や信頼感を与えることにもつながります。

いい保育園・幼稚園サイトはメニューがわかりやすい!

また、情報量がないサイトもタブー

例えば、幼稚園の食事のアレルギー対応。
例えば、どのようなスケジュールか。

細かいことかもしれませんが、 まだまだ小さい、大切なお子様を預ける場所だからこそ、きちんと情報が載っているサイトを選びます。

スマートフォン(レスポンシブ)対応されている

スマートフォン対応は今や「常識」の時代です。
幼稚園・保育園のサイトを見る保護者や就職希望者も、スマホを活用する方が年々増加しています。
これから新規でサイトを作られる方は絶対に!「レスポンシブ対応」をお願いしましょう。

検索で上位表示されるための「SEO対策」がされている

美しいサイトでも、検索で上位に表示されなければ意味がありません

※SEOの重要性については、下記のコラムをご参照ください

例えば「大阪 保育園」「堺市 幼稚園」など地域名と合わせた時に検索で上位表示されない場合、ぜひ、SEO対策にも力を入れましょう

大阪をはじめ、全国にはたくさんのホームページ制作会社があります!

すてきなホームページにするためにはたくさんの時間と費用がかかります。
そして、デザインやプログラム、サーバーなど制作会社によって強みはさまざまです。 迷われている方はぜひ、たくさんのホームページ制作会社とお話ししてみてくださいね!

Backnumber一覧

お見積りはこちら ご相談・お問合せはこちら